こちらにはセットリストや昨夜のMTVアンプラグドのレコーディングの写真はアップされていません。

演奏した曲やアレンジ、ステージの様子、演奏についても掲載されていません。

年末にリリース予定のMTVアンプラグドアルバムとDVD/ブルーレイのリリースが控えているので内容については極秘扱いとなっております。
そのため、ギスクでの詳細についてはお伝えできませんが、その場の雰囲気だけでもお伝えしたいと思い、どのような体験だったかレポートいたします。

10月頃には今回の演奏についての情報が流れると思います。それまではこちらのイベント体験談をお楽しみください。

~~~~~~~~~~
プロダクションとクルーは二週間前からギスク入りして、バンドメンバーのリハーサルとØygardshallenで行われるレコーディングの準備やサポートを勤めました。

まず、バンドメンバーは、オーシャンサウンドレコーディングスタジオでリハーサルをしました。
このスタジオは自然の木材で作られた美しい建物で海岸線に隣接しており、大きな窓から海を眺めることができます。いかにもa-haの世界の中心部であるかのような環境でますます良い雰囲気に高まっていました。

わたしは水曜日に、ギスクへ行く機会があり、進捗状況を見ることができました。その時に撮影した写真を掲載しました。前にも申し上げたとおり、レコーディングの状況は極秘扱いのため、まだ掲載できない写真もあります。時期が来たら公開いたします。今週撮影に携わっているジャスト・ルーミスの写真もその時に公開いたします。

~~~~~~~~~~
MTVドイツもインスタグラムに何枚か写真を掲載しています。こちらは昨日ドローンで撮影したビデオクリップです。

MTVドイツをフォローして本日のギスケでの演奏についてご覧ください。

~~~~~~~~~~
観客はオーレスンのMolo Brewに午後4時に到着しました。そしてゲストが参加するショーのリストバンドが配布されました。そして座席のグループが無作為に作られて、10グループに分けられました。そしてそれぞれ順番に会場入りしました。皆に良い座席を得られるチャンスを与えられましたが、今回のようにステージに近いイベントではどこに座っても悪くはなかったでしょう!

グループナンバーが配られると、4マイルほど離れたギスケ島へ向かうバスに乗りました。海底トンネルと橋を越えて、両サイドに牛がいる1車線の道を進むとØygardshallenに到着しました。近づいてくるとますます興奮が高まってきます。

会場の短い説明とイベントの順序についてTikkioのシェーティルからの説明があった後、ゲストたちはオーシャンサウンドスタジオを自由に見て回り、スタジオを見学したり、ビーチの写真を撮ったり、バーベキューを楽しみながらレコーディングが始まるまでのんびりと過ごしました。

レコーディングスタジオに入る前に上着、携帯電話、カメラやその他の電子機器類を預けました。入場した順番にステージの周りの席を取りました。

~~~~~~~~~~
レコーディングセッションが終わると、ゲストは上着など預けたものを受け取り、バーで飲んだり、この夜に見聞きしたものについて語り合いました。しばらくして帰りのバスが到着しましたが、なかなか去りがたく急いでバスに乗り込む人はいませんでした。そしてアフターパーティーが行われるMolo Brewへ向かうバスにゆっくりと乗り込みました。

Molo Brewは、新しくできたビール醸造のパブで、まだ公式にオープンはしていません。先週末にプライベートなイベントが行われ、土曜に一般にオープンする前に木曜と金曜のアフターパーティーの会場になりました。お店のスタッフは素晴らしく、ビールも美味しかったです。DJはa-haの曲のみプレイしてくれて、歩き回りながらゲストたちに話しかけ、みんなの会話は、素晴らしいセットリストだった、か新曲2曲はどうだったのかという会話で始まるようですね、と言っていました。

午前2時まで踊り、一日目は終了しました。多くのゲストにとってはあと1日同じ体験をすることができます。

昨晩は参加せず、今日一日だけ体験するみなさんはこれから素晴らしい体験をすることになります。そして今回ギスケでお会いできなかった多くの
皆様、大変特別なアルバムとDVDがリリースされることを楽しみにお待ちください。

明日も情報をお届けいたします。インスタグラムもご覧ください。

翻訳:Mayumi 協力:Megumi Haraasa(http://www.a-hafansiteinjapan.com/


Tags: , , , , , , , ,

Comments are closed.